2014/9/22

工作機械の主軸がエアーの不純物で故障!
フィルター設置で主軸の故障が皆無に

問題点

工作機械での主軸のベアリングに吹き付けるエアーに油分が含まれているため、主軸が焼きつけを起こす故障が発生。

※写真は参考

調査

工作機械にて使用のS社フィルター通過後のエアーをパーティクルカウンターにて測定、0.3μm以上の不純物を約20万個検出、この不純物が主軸の焼付けの原因と思われる。

圧縮空気1ℓ中に含まれる微粒子数を測定
・レーザー光で測定
・22秒間で測定
・0.3 、0.5、1、3、5μmの粒子径を同時に測定

対策

工作機械に設置のS社フィルターを撤去し、M-105A、T-105A-1000をセットで設置。

結果

・主軸の故障が皆無になり、エレメント交換についても定期的な測定において交換サイクルを決定。
・別の工作機械に設置のS社フィルターを撤去、弊社フィルターM-105A、T-105A-1000のセットに切り替える。

設置商品

関連情報が表示されます。

お問い合わせ

〒444-3595
愛知県岡崎市池金町字金山76-4
TEL:0564-48-2411
FAX:0564-48-6252

ホームへ先頭へ前へ戻る