2014/11/25

シャンプー製造ラインでのエアーの汚れ、
フィルター設置で品質を改善

シャンプー製造工場

問題点

シャンプーの製造ラインで、コンプレッサーエアーの汚れが問題となっている。

原料をエアー圧送(エアーの力で送り出す)する際にコンプレッサーエアー中のオイル等の汚れで原料の汚染が発生。

充填前に容器内のホコリをエアーブロー(エアーの力でホコリを吹き飛ばす工程)しておりますが、エアー中のオイル等の汚れで逆に容器を汚染してしまう。

原因解明

エアー機器メーカーのフィルターが設置されていますが、エアー品質を測定したところ、多量の油分、不純物が確認されました。
配管の継ぎ手、カプラーにも油分の付着があり、油分、菌類を含む不純物除去の必要性が明確になりました。
日・米特許取得技術の圧縮空気品質、測定技術による検証を実施。

改善

抗菌3in1マルチドライフィルターを設置してエアー品質確保を実施。

効果

安全・安心に加え、衛生管理に弊社抗菌フィルターが寄与いたしました。

設置商品

関連情報が表示されます。

お問い合わせ

〒444-3595
愛知県岡崎市池金町字金山76-4
TEL:0564-48-2411
FAX:0564-48-6252

ホームへ先頭へ前へ戻る