2015/6/22

配管全体に水分、油分が浸入。フィルターで除去し装置不具合を解消。

問題点

チューブ、金属等の継ぎ手ヘインクジェットで印字する装置に前年の春から梅雨時期、水分、油分が侵入した事により加工不良品の発生や加工手直しで余分な工数がかかっていました。
その後エアー管理はされていないので、今年も同様に水分、油分のトラブルが発生する可能性を懸念しておりました。

原因解明

工場エアー全体の改善提案を前提に調査したところ、コンプレッサのラインフィルターは他社フィルターが装備されていましたが、コンプレッサ導入後全くエレメント交換されていない為に、フィルターとしての機能は全く果たしていませんでした。
その為、工場配管全体へ水分、油分が浸入し、装置関係の不具合の原因であることが確認できました。

改善

既存ラインフィルターを撤去し、コンプレッサからのドレン対策として、M-120A-5を購入して頂きました。

効果

装置への水分、油分のトラブルが無くなった評価を頂きました。この事例を基にインクジェット装置30台にSST-107A-ABを提案中。
また、今回の評価により、定期的なエレメント交換を行わないと、改善前と同じ状態に戻ってしまう事もユーザー様にご認識頂きましたので、定期的エレメント交換も前提でご検討頂いています。

フィルター管理
フィルター管理

設置商品

関連情報が表示されます。

お問い合わせ

〒444-3595
愛知県岡崎市池金町字金山76-4
TEL:0564-48-2411
FAX:0564-48-6252

ホームへ先頭へ前へ戻る