2012/5/29

業務の詳細

開発業務

前田グループ全体で新技術を展開し成果を上げています。
新技術の開発手段として国プロの活用を推進しています。
また、お客様からの開発業務にも対応できる体制づくりをしています。

研究テーマの概略

依頼
(支援)先
テーマ名 内容 支援金
国プロ ハイエコタイヤ リフト廃タイヤのリサイクル 3,000万円
国プロ HSB鋳型 加熱蒸気による鋳型造形 1億3,000万円
国プロ 振動診断 フィルター目詰まり数値化 3,000万円
国プロ 微粒子の定量分析 フィルター除去性能評価 100万円
国プロ カーボン型の長寿命化 複合材料開発 5,000万円
国プロ 金型余熱のIH化 金型加熱方法のエコ化 申請中
お客様 工場臭気対策 加工工場のクーラント臭気の低減 受注
お客様 ダイキャスト表面の腐食防止 表面処理の研究 受注
自社 ウレタン複合材の開発 ウレタンの物性向上 自費
自社 タングステン複合メッキ メッキの超硬化 自費
研究開発結果の概要(アウトライン)
研究開発結果の概要(アウトライン)

鋳造用金型・検査治具関係の設計、製作

40年以上の型づくりのノウハウと金型設計〜加工製作〜組付・出荷検査まで一貫して行う体制、新規解析ソフトや大型5軸(寸法1000×φ1200)の導入などで更なる信頼性を得ています。
鋳造用生砂型をはじめシェル中子型、コールド型、アルミ金鋳型、ダイキャスト型、トリミング型を構築し新たにHSB型を実用化しています。

CAD・CAMにより設計
CAD・CAMにより設計
最新鋭の加工による製造
最新鋭の加工による製造

お客様のパートナーとしての活動

同席設計や出向業務をお客様の工場で共同で実施することによりニーズを得ています。
これにより型のリードタイム、コスト、完成度を上げ、生産に寄与する型づくりに結び付けています。

鋳造品の品質調査(鋳巣検査・リーク検査・蛍光深傷検査・拡大調査)

型メーカーとして型品質を保証するだけでなく、出来た製品を検証することで製作準備ツールや型にフィードバックしてお客様が安心して使用されています。この蓄積が型づくりのノウハウとして養われています。

拡大鏡による検査
拡大鏡による検査
鋳巣検査
鋳巣検査
リーク検査
リーク検査

無電解メッキ(タフコート)処理

複雑な形状や深穴部への均一な膜厚で施工が可能。耐摩耗性・抜性・すべり性・防食性が格段に向上する無電解メッキです。
型合格後の型寿命延長の提案で当社のタフコートは絶大な評価をいただき、トヨタ自動車殿を初め多くの鋳造砂型(シェル型)に施工されています。
生産移管された金型はメッキを繰り返し施工することでさらに効果があります。

無電解メッキ(タフコード)処理
無電解メッキ(タフコード)処理
コーティング層の顕微鏡写真
コーティング層の顕微鏡写真

工場ラインへのQCD改善提案

前田技研は鋳造技術から得たノウハウを生産ラインに展開します。
生産ラインで圧縮空気やクーラントを清浄化させることによる不良低減を提案しています。
生産ラインでナイロン治具をブルコラン(ドイツ・バイエル社提携)化することでコスト低減を提案しています。配管系統でのトラブルを迅速に捕集するメンテナンス化学製品の提案をします。

圧縮空気用エアフィルター
圧縮空気用エアフィルター
微鉄粉除去用フィルター インラインマグナム
微鉄粉除去用フィルター インラインマグナム
ブルコラン治具
ブルコラン治具
配管補修テープLLFAテープ
配管補修テープ
LLFAテープ

特殊鋳型の造型(世界で唯一、過熱蒸気による中子の造型技術)

特殊鋳型の造型(世界で唯一、過熱蒸気による中子の造型技術)
モータースポーツ用中子を初めサポインの成果によるHSB鋳型を供給及び供給可能な体制を構築しています。
特長:
・焼成キュアーがないから鋳型の変形がなく、ロストワックスに近い精度が得られます。
・従来の造型法に比べて大幅なコスト削減が可能です。
・シェル中子のように焼成をしないので、ほとんど臭いがしますん。異なった厚みの鋳型を1つの金型に混合配置できます。

HSB中子
HSB中子
レース用鋳物
レース用鋳物

自社製品(商品)の開発、製造、販売

「間違いの無い誇れる品質と、必要十分なアフターサービスを!」この方針に基づき、環境保全・省エネ・省資源・品質保証に役立つ製品を環境商品事業部と共同開発し、グループ内製品の競争力向上をサポインで養われた展開法やアウトソーシングで実用化を目指します。
前田技研はグループ内商品の市場拡大のためにすべてのチャンネルを利用して販売しています。

開発から製造、販売まで
開発から製造、販売まで

ホームへ先頭へ前へ戻る