2013/11/26

シャーシ製造でねじれ検査の誤作動多発
きれいなエアーで検査用反射鏡のゴミをなくす

問題点

シャーシ製造工程でひずみ、ねじれの検査をレーザーの反射によって行うが、その反射鏡をブローしているエアーが汚れているため、測定誤差が生じ、正確な検査ができない状況であった。

問題点画像
問題点画像

調査

S社フィル夕ーが5連で設置されている直後のエアーの品質調査を実施、1リットル中に0.3ミクロンの不純物が約45万個混入していることを確認、弊社フィルター仮設置後、0.3ミクロンの不純物がゼロになることを確認していただく。

調査画像
調査画像

改善

ミラー洗浄用のエアー品質の確保のため、エアー内の不純物を完全に除去するT-105A-1000と露点マイナス30℃のドライヤー(湿度1.5%)をセットで設置、完全なるドライエアーを供給。

効果

設置後は誤作動が全くなくなり、故障もなく、生産性が向上。
            
T-105A-1000、MMD-50のセットで、20台設置していただく。

設置商品

関連情報が表示されます。

お問い合わせ

〒444-3595
愛知県岡崎市池金町字金山76-4
TEL:0564-48-2411
FAX:0564-48-6252

ホームへ先頭へ前へ戻る