2014/1/20

食品加工のエアーをより安心なものに!
フィルター設置で、製品の品質向上

問題点

ギョウザ製造機械にて、多加水麺送込みがエアーシャワーを使用しているため、エアーの品質を気にかけていたところ、弊社エアー測定を知り連絡をいただく。

原因究明

エアーシャワーに供給の圧縮エアーを測定、0.3ミクロンの不純物粒子が約5000個検出される。

パーティクルカウンター
圧縮空気1リットル中の微粒子数を測定

改善

ギョウザの材料に直接触れるエアーのため、各機械にSST-107Aを設置、また、清掃するためのエアーブローにはSST-103A+ジュンエアーガンを使用。

効果

設置後、不良品発生率はほぼゼ口、また、6カ月に1度の定期測定にて、エレメントの交換サイクルの目安を確定。製造ライン6ライン全てフィルター(SST-107A)を設置。

設置商品

関連情報が表示されます。

お問い合わせ

〒444-3595
愛知県岡崎市池金町字金山76-4
TEL:0564-48-2411
FAX:0564-48-6252

ホームへ先頭へ前へ戻る