2014/10/20

フィルター設置により管理基準が定まり、エアー品質をより良いものに

問題点

AIBフードセーフティに取組んでいますが、監査の際にエアー品質管理の点で指摘を受け、都度対策、結果監査費用、対策費用が発生し、最高で2,000万円もの費用が発生しました。

写真は参考です。
写真は参考です。

原因解明

エアー管理の基準が定まっていなかった。
パーティクルカウンターでの不純物粒子量の調査にて異物が確認されました。

改善

製品にエアーが触れる工程、及びAIB監査で指摘を受けた箇所に提案。
現在SST-103を3台採用。
追加購入で5〜10台を検討頂いております。

SST-103
SST-103

効果

指摘された箇所にフィルター設置を行うことにより管理基準が定まりました。
今後の予定として経過観察を行いエレメント交換周期を決め基準を更に明確にします。

設置商品

関連情報が表示されます。

お問い合わせ

〒444-3595
愛知県岡崎市池金町字金山76-4
TEL:0564-48-2411
FAX:0564-48-6252

ホームへ先頭へ前へ戻る