2015/1/26

不純物が原因でミキシングバルブが故障、
フィルター設置で不純物がゼロに!

問題点

マシニングを約50台設置、コンプレッサーからドライヤーを通してマシニングにエアーを供給。
マルチのエレメントが半年で劣化し、ミキシングバルブの故障が頻発。

エアー供給
エアー供給

原因究明

測定器にて源流エアーを測定、0.3μの不純物を40万個以上検出。
この状態で使用すると約半年で交換が必要な旨を報告。
パーティクルカウンター圧縮空気1リットル中の微粒子数を測定。

パーティクルカウンター
パーティクルカウンター

改善

1ラインにM-180A1台、T-140A2台を設置。
設置していないラインとマシニングに設置のフィルターのエレメントの状態を検証。

M-180A1台 T-140A2台
M-180A1台 T-140A2台

効果

設置後半年で検証。レマン設置ラインはマシニング使用のフィルター通過後は0.3μがゼロ、レマンが設置されていないラインは0.3μが約1万個検出。
この結果、4ラインにM-180AとT-140A2台を設置、定期的にエレメント交換を行う。

設置商品

関連情報が表示されます。

お問い合わせ

〒444-3595
愛知県岡崎市池金町字金山76-4
TEL:0564-48-2411
FAX:0564-48-6252

ホームへ先頭へ前へ戻る