2015/5/25

返品の減少、エアーシリンダーのメンテナンスサイクルの延長が可能に

問題点

製品の梱包時に圧縮エアーを使用。製品内に不純物の混入、カビが発生し不具合製品が発生していた。
パンくずをエアーブローにて清掃。
製品搬送用のシリンダーに不純物が固着。時々定められたストロークが保持できない。

製品梱包の流れ(写真は参考です)
製品梱包の流れ(写真は参考です)

原因

オイルフリーコンプレッサー100馬力を使用。
源流エアーの品質を測定させていただいたところ、
・0.3ミクロン以上の不純物粒子が約6000個検出される。
結露による水滴が発生
(コンプレッサー室から末端までの配管距離が長いことが原因と思われる)
・末端での圧縮エアーの測定では、0.3μの不純物粒子が約30000個検出される。

改善

圧縮エアー管理に重点を置き、
・製品に直接触れる圧縮エアーの改善。
・シリンダーに使用する圧縮エアーのクリーン化。
以上の観点からラインフィルターとしてM-180A、末端の梱包機にT-107Aを設置。

効果

食パンの梱包機、菓子パンの梱包機約20台にそれぞれT-107Aを設置。
・設置後、異物混入による返品の減少。
・エアーシリンダーのメンテナンスサイクルが延びた。
・全国の各工場に展開。

設置商品

関連情報が表示されます。

お問い合わせ

〒444-3595
愛知県岡崎市池金町字金山76-4
TEL:0564-48-2411
FAX:0564-48-6252

ホームへ先頭へ前へ戻る